未分類

    あらゆる難病の原因である瘀血2

    2016年02月22日

    瘀血の病機でよくみられのは

     

    気滞による瘀血

    熱による瘀血

    冷えによる瘀血

    痰飲による瘀血

    外傷による瘀血

    気血不足による瘀血

    陰不足による瘀血

     

     

    中医学では気は血の『師』であり、

    気が血を引っ張っていると考えられています。

     

    気が流れれば血も流れ、気が滞ると血も滞ります。

    気滞の原因はストレスや思い悩んだりして

    気のながれを阻害して、結果瘀血を生じます。

     

    イライラすると、血の流れが阻害されるだけでなく

    血も消耗します!

     

    結果、血虚となり

    さまざまな影響を体に与えます。

     

    イライラしたり、腹がたっても

    『血の貯金が減る。血の流れも悪くなる』と

    自分自身に言い聞かせて、

    なるべく穏やかな気持ちにもっていき過ごしましょう!(笑)

     

     

CONTENTS MENU

コンテンツメニュー

DISEASE LIST

病気の種類