未分類

    糖尿病の目における合併症

    2016年05月26日

    糖尿病は初期だとほとんど症状がなく、

    でも、徐々に進行し、合併症を引き起こします。

     

    特に目は、大切な場所です。

     

    糖尿病からの合併症で

     

    白内障・・・20~60%

    (水晶体が白く濁り視力障害をきたします)

    糖尿病網膜症・・・30~60%

    (眼底出血を起こしたり、失明に至ることもあります)

    角膜障害・・・10~70%

            (角膜の表面が障害されて、ドライアイなどがおこります)

    黄斑症・・・10~20%

            (視力低下、歪みがおこります)

    血管新生緑内障・・・3~5%

            (眼圧が高くなり、視野障害をきたし、失明に至ることもあります) 

    屈折・調節障害・・・2~8%

            (近視が進んだり、老眼が早く出ます)

    虹彩・毛様体炎・・・1~5%

            (視力低下・霧視が起こります)

    虚血性視神経症・・・0.20.5

            (頻度は低いですが、高度の視力障害を残します)

    外眼筋麻痺・・・0.21.0

            (眼球運動障害を起こします)

     

    一度失うと元に戻りにくいのが現状ですが、

    血流の流れを抜群によくして

    毛細血管を滞りなく流れさせることで、回復していきます。

     

    早め早めに、対応されることをお勧めいたします^・^

    IMG_0710

     

    大阪・兵庫目の疾患でお悩みの方は漢方薬ピュアにご相談ください。

CONTENTS MENU

コンテンツメニュー

DISEASE LIST

病気の種類