未分類

    血流と目の疾患

    2016年05月2日

    目は毛細血管の多く集まったところですので、血流が悪いと

    目の疾患になりやすいといえます。

     

    でも、その血流もどのくらいの程度なのかが重要です。

     

     

    私のお店では、微小循環の状態をお客様自身の目でみていただきます。

     

    なので、一目瞭然で微小循環がどんな状態になっているかわかります。

    次に、抹消血管まで、血液がスムーズに流れているか測定します。

    次に、静脈の酸素量と静脈の血管の幅も測定します。

    中医学的な観点からも、みていきます。

     

     

    体の中は血液しか流れていません。

    血液が隅々まで、流れていて、酸素と栄養素をきちんと運べているなら、

    細胞も元気で、健康であるといえます。

     

    例えば、黄斑変性症では、活性酸素と毛細血管の改善が大切ですが、

    どちらに比重をおいて治療していくかは、

    当店なら、一目瞭然にわかります。

     

    最短コースの治療が目の疾患には、大切だと思います。

     

     

    大阪・兵庫緑内障・黄斑変性症・糖尿病網膜症でお悩みの方は

    漢方薬ピュアにご相談ください。

CONTENTS MENU

コンテンツメニュー

DISEASE LIST

病気の種類